◇◇このブログの最初の記事へ(2006.3.29カウントダウン手術9日前)◇◇

2007年03月31日

満開に乾杯!

3月も今日でおしまい、ここ数日の暖かな陽気で 既にが満開です♪
桜
(2007.3.30 撮影) 
きっと 今週末が “お花見” のピーク。 
ピンクのお花を観ながら グビッと一杯やりたいところですが、悲しい事に土曜・日曜ともお仕事・・・
少し厚着をして 夜桜見物にGO〜!ですかな!?^^
posted by NOKIN(のきん) at 10:41| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

開設一周年♪

このブログを始めてから、今日で ちょうど一年が経った。
 
2006.3.29、一年前の今頃 寝起きの布団の中で 携帯電話から投稿した最初の記事。 あれから もう一年かぁ・・・
 
現在、【記事数】 261。 【コメント数】588
作文の苦手な私が 良くここまで続けられたものだ^^。 これも 暖かいコメントを下さった多くの皆さんのおかげだと思っております。

最近は“子育てブログ”と化してますが(笑)、もう暫くは 続けていきたいと思います♪

posted by NOKIN(のきん) at 11:04| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

GW、着々と?

年に三度しかない私の連休。 盆暮れ正月、そして五月のゴールデンウィーク!!
夏と冬は比較的長めに休みが取れるのだが、五月の連休は3日〜6日までの四日間、計画的に行動しないと、毎年アッという間に終わってしまう。

仕事の忙しさも一段落した事もあり、まだちょっと早いのだが、その予定もそろそろ立て始めている。

まずは、以前から(娘を連れて)観に行きたかったNHK教育テレビおかあさんといっしょファミリーコンサートが、ちょうど休みの間に 渋谷 で行われるというので、観覧の申し込みをしてみた。

受付開始と同時にガンガン電話! 確実にチケット・ゲット〜〜! と思いきや、よくよく説明文を読むと、「先着順では無く 申込者多数の場合は抽選になる場合があります」 ・・・連休中だし、こりゃ間違いなく抽選だぁ〜;;

宝くじは勿論、商店会のガラポンですらポケットティッシュしか当った(?)事がなく、結婚式の二次会のビンゴゲームでも ちっちゃい"縫いぐるみ"がベストな景品・・・

わたくし クジ運 全く無いんです;。

運命の当選発表は、4月の 「6日」。

せめて 確認の電話だけでも嫁さんにしてもらう事にしよぉ・・・(^^;
posted by NOKIN(のきん) at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

祝、身長85cm体重12kg

今日は2回目となる娘の誕生日。

移植手術直前の去年のこの時期、家族全員がとてもバタバタしていたので、1歳のお誕生会は おざなりな物になってしまっていた・・・

その分「今年は盛大にっ!」と、私も仕事を早退けして、プレゼントもバッチリ用意し、嫁さん手作りの "お祝い御膳" も出来上がり 準備万端。

「せ〜のっ いっただっきま〜す!」

イチゴが乗った、甘くて まぁるい物が このあと出て来る事は容易に想像できたが、美味しい食事を前に"口加減"無しに完食。 程無くして、2本のロウソクが立ったバースデーケーキの登場!!

「で・デカい・・・」

「盛大に」 と、嫁に指示していたのだが、【直径21cm】、盛大の 『大』 だけが伝わったかの様なデカさである^^。 男にしては珍しく別腹を持つ私だが、今日の相手はかなり手強そうだ・・(笑)。

birthdayソングを自分で上手に歌い、ロウソクを吹き消し、パチパチパチパチ!おめでと〜!
明かりを点け、ケーキにナイフを入れようとすると、 「もっ〜かい!(もう一回)」

誕生ケーキ
birthdayソングを歌い、ロウソクを吹き消し、パチパチパチパチ!おめでと〜!
「もっ〜かいっ!!」・・・・・ 結局これを4回繰り返した後、やっとの事でケーキ入刀^^。

現在、身長85cm 体重12kg。2年間で 随分と大きくなったネ!

私達があげた物が霞んで見えるくらいの豪華なバースデープレゼントをたくさんの方達から頂き 娘にとって、年に一度の special happy day♪

プレゼント
私達にとっても 今日は この子が生まれてきた事に感謝する特別な日である。

posted by NOKIN(のきん) at 23:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

免疫抑制の鍵に

【タンパク質2種 免疫抑制の鍵に 京大教授ら特定  

 免疫細胞が自分の細胞を攻撃するのを抑えるリンパ球「制御性T細胞」の働きの鍵となる2つのタンパク質を、京都大再生医科学研究所の坂口志文教授(免疫学)、小野昌弘講師らのグループが見つけた。アレルギーやがんなど、さまざまな病気の治療法の開発につながる知見という。英科学誌ネイチャー電子版で22日発表した。  制御性T細胞は、免疫反応をつかさどり、異物を認識して攻撃する他のT細胞の働きを抑える。制御性T細胞の働きが弱いと、自分の細胞が免疫細胞の攻撃にさらされ、アレルギーや、若年性糖尿病、リウマチなどさまざまな自己免疫疾患になると考えられている。
 坂口教授らは、制御性T細胞の中で特異的に作られるタンパク質Foxp3を調べ、T細胞で作られるもう1つのタンパク質AML1と、DNAの上で結合することを突き止めた。
 AML1は、免疫反応を強める活性因子IL−2を作る遺伝子に結合して活性因子を産生させる。しかし、AML1と一緒にFoxp3が結合すると活性因子が減り、免疫抑制が働くことが分かった。
 Foxp3とAML1の相互作用を強めることができれば、自己免疫疾患やアレルギーの治療、臓器移植の拒絶反応を抑えることにもつながる。逆に2つの結合を阻害すれば免疫細胞による攻撃を強めるので、がん細胞の治療に使える。
 坂口教授らは「2つのタンパク質はIL−2を作る遺伝子以外のDNAにも結合しており、免疫抑制のメカニズムの全体像を解明したい」と話している。 (2007年3月22日 京都新聞
ソース:http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007032200023&genre=G1&area=K10

posted by NOKIN(のきん) at 10:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

山登り♪

祝日の休日なんて久しぶりだ。

昨日の晩から実家にお泊り、今朝は早起きし、ジジ・ババも連れて山登りへ!

向かった先は 『高尾山(明治の森高尾国定公園)』。
東京都八王子市にある標高 約600mの山で、私は小学校の遠足で数回、仕事を終えた後 暑気払いに中腹にあるビアガーデンへ数回、当時お付き合いしていた方達とのデート(笑)で数回 登山した事があり、実家からも近く、個人的には とても馴染み深い場所である。

登山と言っても、体力に自信のない私達は、駐車場に車を停め、ケーブルカー乗り場(清滝駅)へと直行^^。

ケーブルカー
ケーブルカーは15分おきに運行しているので、殆ど待たされる事なく乗車・そして出発。
約1kmとその距離は短いが、高低差270m、最大31度の山の斜面(日本の鉄道の中で最急勾配!)を進む。 5分ほどで中腹にある高尾山駅に到着。

とても楽チンな山登りであった(笑)。

駅を出ると、展望スペースが幾つもあり、天気も良かったので そこからの眺めは最高〜!まさに絶景の大パノラマ!!

高い所に登ると、普段生活している街並がとても小さく見え、そこでの悩みなども ちっぽけな物に思えてくるので、「山登り」たまには必要かも知れない。 「馬鹿と煙は高いところへ・・・」と言うが、人からそんな事を言われたとしても、きっと どうでも良くなりますよん^^。

大好きな猿園にも寄れたし、今週は充実したお休みでした。

猿山
posted by NOKIN(のきん) at 23:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

まあるいいのち

ここのところ、娘が機嫌の良い時に 良く口ずさむ歌がある。
 
「みんなぁ 同じぃ 生きているかぁらぁ〜♪
     一人に 一つづつぅ〜 大切な 命ぃ〜〜♪」
 
どこかで聴いたことのある 懐かしく 優しいメロディー。
どこで覚えてきたのかと不思議に思っていたのだが、最近 保険会社のCMで使われていて テレビからも良く流れていたんですねぇ〜  知らなかった・・・(^^;

 
調べてみると、 『まあるいいのち』  と言うタイトルの楽曲で、作詞作曲はイルカさん。
20数年前にも 同じ保険会社のテレビCMで使われていたそうで、娘と同じ様に 幼少期の私も 楽しそうに この曲を歌っていたのかも知れないですね! どうりで聴いてすぐに歌うことができ、懐かしくも感じるわけだぁ。

世代を超えて みんなで歌えるこの曲を、寝る前にお布団の中で合唱するのが myfamilyの日課^^。 歌詞の内容は まだ良く理解していないと思うが、命の大切さを知った優しい子に育って欲しい。
posted by NOKIN(のきん) at 23:58| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

肝移植後に「保険不適用」A

【公的保険が不適用の生体肝移植、新たに4病院9人判明】
 
 肝臓がんで生体肝移植を受けた後、公的医療保険が不適用と判断され、患者側に多額の医療費が請求されるケースが相次いでいる問題で、新たに東京医大八王子医療センターなど4病院で、移植を受けた82人中9人が不適用とされていたことがわかった。

 一方、不適用となった患者と家族の会も発足し、今後、厚生労働省に対し、適用基準の明確化や見直しを求めていくという。 新たに不適用が判明したのは、東京医大八王子医療センターで23人中4人、京都大病院で37人中2人、信州大病院で17人中1人、愛媛大病院で5人中2人。すでに東大病院など4病院で明らかになっている患者と合わせると、計181人中27人になった。
 2004年に保険適用が始まった肝硬変・肝臓がん患者への生体肝移植で、事前治療を認めるかどうかについての厚労省の基準があいまいなことが原因だが、各病院とも患者には手術前に「適用対象」と説明しており、不服申し立てが退けられたら、病院が肩代わりをせざるを得ないとみられる。
 こうした現状に、05年に生体肝移植を受け移植費用など数百万円分が保険不適用とされた森上悦子さん(57)(大阪市)が、関西在住の肝炎患者や家族らとともに「肝炎家族の会」を結成。今後、全国の患者や家族からの相談を受け付け、厚労省や国会などに問題解決を訴えていくという。
 森上さんの夫、操(みさお)さん(59)は「困っている患者は多いはず。混乱が続けば、助かる人まで命を落とすことになり、当事者同士、力を合わせて解決につなげたい」と話す。
 同会の連絡先は06・6358・8701。(2007年3月19日  読売新聞)
ソース:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070319i104.htm

posted by NOKIN(のきん) at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

臓器移植法改正案

【臓器移植法:「提供者は6歳以上」に 改正案で引き下げか】

 自民、公明両党の幹事長、政調会長、国対委員長は14日、東京都内のホテルで会談し、脳死移植の促進を目指す臓器移植法改正案の今国会での成立を目指す方針を決めた。また、改正案のうち提供者の年齢を現行の「15歳以上」から「12歳以上」に引き下げる案については、「6歳以上」に引き下げて再提出する方向で調整が進んでいる。  現行法の下では、脳死での臓器提供者が増えず、年5例前後の実施にとどまっている。そのため、自民、公明両党の議員グループが脳死移植の活発化を目指した同法改正案を協議。昨年3月、家族の同意があれば本人が拒否していない限り臓器提供を可能とする改正案と、本人の意思確認を前提として提供者の年齢を引き下げる2案が提出されたが、継続審議になっている。【高山祐】 毎日新聞 2007年3月14日)
ソース:http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070315k0000m010078000c.html
posted by NOKIN(のきん) at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

三文の得・・・

休みの日は 目が覚めて支度が済んだら、取りあえず出掛けてしまうに限る。

今日の我が家の一食目は、マクドナルドの朝のメニュー、念願の"朝マック"。 朝の苦手な私が 休日のこの時間に外食しているなんて 正に奇跡!

「ソーセージエッグマフィン」
5年ぶり? たぶん その位は食べていなかったのだが、相変わらず とても美味しく、早起きしたおかげで ちょっと幸せな気分になれた♪ (なんとも安上がりな人達である^^)

ソーセージエッグマフィン
ソーセージエッグマフィンセット 380円×2= 760円。
プチパンケーキ ハッピーセット 400円。

寝起きで頭が回っていなかったせいもあり、会計の時は気付かなかったのだが、以前にマクドナルドの会員登録をしていた事を後から思いだした。
マクドナルドのWebsiteから無料の会員登録をすると、携帯電話で"得するケイタイクーポン"が表示できる様になり、レジにてそれを見せると割引きサービスが受けられるもの。
先ほど確認してみると、今朝のオーダー 全てが割引き対象商品!
クポーンを提示してさえいれば、なんと総額から 210円 も安くなっていたのだ!!

何でも 使える物は使わないとですね〜 怒られそうなので、嫁には内緒にしとこ(^^;

"早起きは三文の得" ならず・・・。

posted by NOKIN(のきん) at 23:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

中央線 新型車両

日曜日と言うこともあり 通勤のラッシュもなさそうだったので、気分転換に 今朝は電車を使ってのご通勤。

久しぶりに乗った JR中央線。人から新型の車両が導入されたとは聞いていたのだが、実際に乗るのは初めてだったので、その変わり様にとても驚いた。

遮光フィルムの貼られた窓ガラス、 ドアの上に設置された運行状況やニュース等 様々な情報が映し出される液晶ディスプレーのインフォメーションボード、車掌さんによる独特の口調の車内放送も今は無く アナウンサーの様に綺麗な発音の女性の声で録音された爽やかな物へと変わっていた^^。 車内の静粛性も高まり、少し広くなった気もした。

中央線
"新しい"っていいですね♪

ところで 電車って、一両 いくら位するのだろう??

電車に比べたら・・・・・・ うちも新車が欲しくなってしもうた^^。

posted by NOKIN(のきん) at 19:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

肝移植後に「保険不適用」

◇患者に高額請求続出 04年以降18人手術断念も 
肝臓がんで生体肝移植を受けた後、公的医療保険が不適用と判断され、数百万〜千数百万円の医療費を請求されるケースが相次いでいることがわかった。

主な病院だけで2004年以降、移植を受けた99人中、18人が不適用となっている。これらの患者に対しては、医師側が手術前に「保険の適用対象」と説明していることから、最終的に医療費を病院が肩代わりせざるを得ないケースが続出すると見られる。専門家は、国の適用基準があいまいなのが原因と指摘しており、患者や家族が6日、厚生労働省に見直しを申し入れた。 生体肝移植の実施例が多い病院に読売新聞が聞いたところ、04年以降に保険不適用となった患者は、東大病院で37人中6人、岡山大病院で25人中6人、北海道大病院で17人中3人、名古屋大病院も20人中3人。
続きを読む
posted by NOKIN(のきん) at 10:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

ひとえふたえ

生まれて間もない頃、両目とも「一重まぶた」だった 娘。

女の子の場合、周りも本人も 『まぶたは一重より二重が良し』 とする傾向が強いので、将来コンプレックスにならなければ良いなぁ・・と少し心配していたのだが、1歳の誕生日を迎える数日前 先ずは右のまぶたが二重に、そして暫くすると左目も!!!

"神様からの誕生日プレゼント"かと思えるほどの 「くっきり二重の可愛いお目め」 になってしまった!^^


「〇〇ちゃん、産まれて間もない頃はパパそっくりだと思ってたけど、最近 ママの方に似てきたんじゃな〜い? お目めクリックリで すっごく可愛くなったわね〜!」 と、久しぶりに会った殆どの人から そんな言葉をかけられる 娘 と 嫁。 あまり気にしていなかったが、良く良く考えてみると非常〜に失礼な話しだっ!(私に対して!^^)

しかし二日ほど前から そんな娘の 可愛いお目めに異変が・・・ 片目だけが 一重まぶたに逆もどり!

また二重になれるのか?両目とも一重に戻ってしまうのか?? この先 一体どうなってしまうのでしょ・・・(経過観察中)。
posted by NOKIN(のきん) at 01:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

観梅??

朝起きると天気も良かったので、家の用事は後回しにし、目的地未定のまま取りあえず車で家を出た。

その後、向った先は東京都府中市にある 『府中市郷土の森博物館』。
多摩川のほとりに造られた 1.4haもの広大な敷地のフィールドミュージアムで、園内にはプラネタリウムのある本館、江戸時代〜昭和初期の民家などを復元した建物群、中に入って遊ぶことが出来る噴水のある池や芝生の広場などが配置されている。
2月から3月にかけての この時期には 約60種・1000本以上の梅が咲きそろう「梅まつり」を開催。

私達も観梅目的に、ここを訪れてみたのだが、今週が「梅まつり」の最終週と言う事もあり、梅園の殆どの木は そのピークが過ぎて、咲いた花の半数近くが散ってしまっていた・・・。

まぁ 私も嫁も(娘も?)間違いなく"花より団子派"なので、その辺りは ど〜でも良い話。 焼き団子はもちろんの事、ヨモギ鯛焼きにソフトクリーム、そして 甘酒〜〜♪ 園内を歩きまわりながら、目に付いた物を片っ端から食べ続けていた感じだ^^。

ここのところ仕事が忙しく、だいぶストレスが溜まっていたのだが、自然の中で子供とゆっくり・たっぷりと遊ぶ事ができ、食欲も満たされ(笑)、とても優しい気持ちになれた。

気温は低めながらも、空はスッキリと晴れわたった 天気も 気分も 良い一日であった。

ちなみに ここの入場料は大人200円! (小人100円※4歳以上)
無料の駐車場も併設されており、懐にも とっても優しい施設なのでありました^^。

梅の花菜の花
posted by NOKIN(のきん) at 01:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

冬らしくない冬

今年は本当に暖かい。
特にここ数日は、三月に入って まだ間もないと言うのに、日中はコート無しで外出する事ができ、長い距離を歩くと少し汗ばむほどの日が続いていた。

寒がりな私にとって、今シーズンの"冬らしくない冬"は大助かりだったのだが、この暖冬による影響が各分野に出ているようだ。
暖房用のエアコンやカーペットなどの電化製品、ガスや灯油などの燃料、セーターやコートなどの冬物衣料、白菜やネギなどの鍋物素材は、昨年と比べ、その売れ行きがかなり落ち、悪影響がでている。(そう言えば、うちも「おでん」の回数が今年は少なかった様な気がするなぁ^^)
雪の降らないスキー場、それに関連するお仕事をしている方達にとっても、とても辛い冬となったことだろう・・。

逆に、暖冬の恩恵を受けた分野もある。花粉が飛来する時期が早まった事により花粉症関連商品の売上げ、遊園地やテーマパークなどの入場者数、つけめん用のうどんや蕎麦・アイスクリームなどの冷たい商品もこの時期にしては異例の勢いで売れた様だ。(食べ物の事ばかりになってしまうが、この冬 確かにアイスは良く食べた^^)


夕方から小雨がパラつき、風が吹く方向も南から北へと変わり始め、夜になると気温がグッと下がってきた。

でも、一夜明けると また暖かい晴天の行楽日和な一日になるのではないかと期待しつつ 天気予報を見る。

「明日の気圧配置は冬型。上空には真冬並みの寒気が入り、日中も気温は上がらず・・・」

週に一度のお休みだと言うのに なんだかなぁ〜(^^;


春先は気温の変化が激しい季節。体調を崩さぬ様に気を付けなくては。

posted by NOKIN(のきん) at 00:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

臓器移植国内での費用は?

Q.臓器移植 国内での費用は?
 海外での渡航移植や病気の腎臓移植など移植に関するニュースが話題になっています。日本国内で、移植を受ける場合、費用はどれぐらいかかるのでしょうか。

A.保険適用なら月10〜20万前後
 主な臓器移植には、腎臓、心臓、肝臓、肺などがあります。このうち、腎臓は、家族などからの生体移植のほか、心臓死した人からの死体腎移植や脳死移植も行われます。心臓移植は脳死の患者からのみ。また、肝臓と肺は、脳死移植のほか生体移植も行われています。
 腎臓移植と生体肝移植には、これまでも健康保険が適用されていました。昨年4月からは、心臓や肝臓、肺などの脳死移植に保険がきくようになりました。生体肺移植だけは、今のところ保険が適用されていません。
 たとえば心臓の脳死移植手術の保険での費用は104万1000円といったふうに定められています。前後の検査費なども含めた総額では、腎臓移植なら一般に300万〜400万円、肝臓移植では400万〜600万円かかるとされます。
 ただし保険では、高額療養費制度といい、ひと月当たりの自己負担額の上限が抑えられています。このため、実際の負担額は、月当たり10〜20万円前後に抑えられます。
 移植を受ける患者の病状によって、保険が適用にならない場合もあります。たとえば肝臓がんへの移植では、治療成績の良いとされる、がんが3センチ以下で3個以内か5センチ以下1個の患者への移植なら保険がききますが、それ以上なのに移植する場合は全額自費扱いです。病状の重さにより、700万から3000万円程度かかるとされます。
 一方、海外での臓器移植ですが、もちろん保険はきかないため、欧米では心臓移植で1億円前後かかるとされます。近年は、費用が数分の一という、フィリピンや中国といったアジアへの海外渡航移植も増えているとも言われますが、様々な問題も指摘されています。 
2007年3月2日  読売新聞)
◆高額療養費の計算 
被保険者の所得金額や年齢によって、その算出方法が変わってくるようですが、「一般の被保険者(70歳未満)が入院して1ヶ月間の医療費が500万円」 このケースを計算式に当てはめてみた。
@窓口での自己負担額【500万円×30%】=150万円。
A自己負担限度額【8.01万円+[(500万円-26.7万円)×1%]】=127,400円
@−A=高額療養費 『137万2600円』 ←この金額が後日払い戻されます。
たぶん これで間違いないと思うんですけど・・・数学苦手だったので(^^;
posted by NOKIN(のきん) at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

桃の節句

今週末の3月3日は「ひな祭り」。

少し遅くなってしまったが、我家の狭〜いリビングにも やっと雛人形が飾られた^^。

三人官女に五人囃子、五段・七段・八段飾り!!そんなバブル期の産物の様な派手さも大きさもなく、お内裏様とお雛様だけの至ってシンプルな物なのだが、近寄って人形を見てみると その顔の表情は優雅で、着物や備品の造りも細部に渡り とても良く出来ている。

「なんだか 結構高そう・・・」

と言うのも、昨年の娘の初節句に嫁の実家から頂いたものなので、おいくら万円したのかは知らないのでありました(^^;。(いつも有難うございまちゅ)


雛人形を飾ることには、一生の災厄の身代わりになってもらって、女の子の健やかな成長を祈る そんな祭礼的な意味合いもあるそうです。

「お雛様〜 うちの娘を守ってあげてねっ!」と願いを込めて、一枚パシャリ!
おひな様
posted by NOKIN(のきん) at 01:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。