◇◇このブログの最初の記事へ(2006.3.29カウントダウン手術9日前)◇◇

2007年11月19日

ちっくん♪

週に一度のお休みに 家族揃ってインフルエンザの予防接種を受けに行って来た。

4・50人は入れるであろう待合室は大混雑。
入口付近には「風邪の方は、こちら⇒」と書かれた看板が立てられ、真ん中の通路のパーテーションを境に左右に仕切られている。 予防接種を受けに来て 風邪をもらって帰ったんじゃ全くもって意味が無い・・・ 一枚の間仕切りで、どれだけの予防効果があるのか分からないが、気分的にはGoodです♪

最初に娘の名前が呼ばれ、処置室内から 子供達の泣き声が聞こえる中、「〇〇ちゃん強いから、幼稚園のお姉さんだし、チックン大丈夫!泣かないよ!」と ヤル気満々の言葉を残し ママと一緒に入室。

5分後、ケロッとした表情で「ただいま〜 〇〇ちゃんチックン頑張ってきたよ〜!」と私にかけ寄り抱きついてきた! その後 私の番になり注射してもらったのだが、「チックン」と言うよりも 『ブスッ!』と言う表現に近い 泣きそうな痛みがあった!  ・・・有言実行の娘に感心^^

これで寝込むことなく今シーズンを乗り切れると良いのだが、三人の予防接種費用 締めて9,450円・・・ 今月を 家計の面で乗り切れるのかが心配だ(^^;
posted by NOKIN(のきん) at 10:59| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

餌付け成功♪

朝晩、吐く息が白くなり始めた今日この頃。実家の庭先に珍客が♪

入院していた親父(レシピエント)の様子を伺いに実家へ行ってみると、その庭先に“タヌキの親子”がひょっこりと現われた!
一週間ほど前から姿を見せるようになり、お皿に果物などの餌を入れ 外に置いておくと、毎日決まった時間にそれを食べにくる様になったらしい。


ん? ここはどこ??

住所の頭には『東京』、西の外れではあるが一応都内の住宅地なのだが・・(笑)。

P1010762-2.JPG

P1010766-2.JPG

P1010772-2.JPG

今回は、「肝生検」を含む検査入院で 定期的に移植手術後に行なう決まったものなのだそうだ。 結果は良好で、元 私の肝臓も元気に動いていた♪

膀胱に出来た癌の方は、他の部位へ転移しない様 抗癌剤での治療が始まった。
引き続き、本人の調子も良さそうなので 現状を維持できれば それで良いと私は思っている。


【肝生検】
肝生検(かんせいけん)とは、肝臓の組織を体外からもしくは腹腔鏡下に直接肝臓に生検針を刺して検体を得た後、組織学的・病理学的に評価・診断すること。

※フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

posted by NOKIN(のきん) at 13:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

肝炎検査 一年間無料化

【肝炎検査を1年間無料化、年明けにも導入…厚労相】

潜在的な肝炎感染者の受診を促そうと、舛添厚生労働相は6日、閣議後の記者会見で、都道府県や政令市などが医療機関に委託して実施している肝炎検査を時限的に無料化する方針を明らかにした。
 早ければ年明けにも導入し、1年程度の時限措置とする考えだ。必要な予算は25億円程度と試算されるという。  厚労省は今年度から、都道府県や政令市などが医療機関に委託し、自己負担を無料または割安で肝炎検査を受けられる事業を始めている。しかし、財政負担の重さを理由に、実際の導入には二の足を踏む自治体が多く、現時点で東京都、福岡県、岐阜県、東京都八王子市、同荒川区の5自治体しか導入されていない。

 舛添厚労相は「財務省や総務省と相談しないといけないが、時限的なもののほうが、無料のうちに受けようと考えて、早めに検査を受ける人が増える効果があるのではないか」と話した。
2007年11月6日 読売新聞)
ソース:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071106i105.htm

posted by NOKIN(のきん) at 18:30| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

kindergarten

朝5時に起床、締切り時間の七時半までに受付を済ませ、一度帰宅し 子供を連れ いざ面接会場へ!!

今日は娘の幼稚園入園願書提出日。
親の方がやや緊張ぎみなのか? 夜明け前の、目覚し時計をセットしていたはるか前の時刻に起床。

待合い室で、数組の他の親子とご対面。
皆さんスーツ姿でバッチリ決まっている。前日までGパンを履いて行くつもりでいた私だったが、知人のアドバイスもあり、少し堅めの格好をしてきておいて やはり正解だった(^^;


・・・待つ事20分。 名前が呼ばれ面接室へ。

園長 「おはようございます。いくつか簡単な質問をするから答えて下さいね。」
「うん ・・あっ はい!」

園長 「お名前は?」
「○○○○ ○○です!」

園長 「○○ちゃんは、何歳ですか?」
「2歳です!」

園長 「普段は良く誰と遊んでるのかな?」
「え〜っと ん〜っと お友達と で〜す!」

園長 「お友達と何して遊ぶのかな?」
「メロンとパイナップルですっ!」

一同
「・・・・・!!(爆) 」

ここ数日間、パパ・ママと繰り返し行われた「面接のリハーサル」。 その特訓の成果か?想定内の質問に対しスラスラと応える娘だったが、最後の最後に一問飛ばして回答してしまったようだ(笑)。
そのおかげもあり、和やかな雰囲気の中 面接終了、そして無事合格♪

入園許可証を手渡され、制服等の採寸、入園金8万円を納め、本日はここまで。

3月 早生まれのハンデを物ともせず、園長先生や他の先生方からも「○○ちゃんはとてもハキハキしてますね〜」と誉められた娘。
私も“外づら”はかなり良い方なのだが、我が子にそれ以上の物を感じた一日であった。行く末が楽しみ・・・だ(^^;

来春から始まる三年間の幼稚園での生活。 娘の更なる成長に期待したい。
posted by NOKIN(のきん) at 17:18| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。