◇◇このブログの最初の記事へ(2006.3.29カウントダウン手術9日前)◇◇

2010年05月06日

保険外薬の金額か?

【寄付金「9000円」入金4回】

東京医科大八王子医療センター(八王子市)の寄付金問題で、生体肝移植の手術を受けた患者・家族11人から銀行口座に14回の入金があり、うち4回は9000円と半端な金額だったことが1日の記者会見で明らかになった。

会見に出席した第5外科(臓器移植外科)の葦沢龍人准教授は、「(保険適用外の)特定の薬の金額を患者らに示した可能性も捨てきれない」と述べた。
ただ、高沢謙二センター長は、寄付を依頼した医師2人からの聞き取りの結果、「患者・家族に寄付を依頼する際、個別具体的に薬の名前や金額を挙げていないので、混合診療には当たらない」との考えを改めて示した。
同センターでは今後、寄付の依頼方法などを確認するため、「状況が整えば、患者・家族らからも話を聞きたい」としている。

都内に住む家族の一人は読売新聞の取材に対し、「医師から、医療費としていただくわけにはいかないので、寄付金にしてくださいと言われた」と証言している。(2010年5月2日  読売新聞)

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20100501-OYT8T00923.htm

posted by NOKIN(のきん) at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。