◇◇このブログの最初の記事へ(2006.3.29カウントダウン手術9日前)◇◇

2010年08月09日

家族の承諾だけで初の脳死・臓器移植

【家族の承諾だけで初の脳死・臓器移植へ】

関東甲信越地方の病院に入院中の18歳以上の患者が、改正臓器移植法に基づく脳死と判定された。厚生労働省が9日、明らかにした。

患者の性別は不明。患者は生前に書面で意思表示をしておらず、家族が臓器提供を承諾した。

脳死判定は同日午前11時55分、終了した。実際に臓器提供が実施されると、改正法が7月17日に全面施行されて以来、初の適用例となる。1997年の臓器移植法施行後、法的脳死判定は88例目で、臓器提供が行われれば87例目。
2010年8月9日  読売新聞)

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100809-OYT1T00455.htm

posted by NOKIN(のきん) at 22:18| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、NOKINさん。
お父様もドナーのNOKINさんもお元気になられてよかったです。大成功ですね。

私の主人も7年前にドナーになりました。
レシピエントは主人の弟です。

現在弟も主人も元気です。
でもでも、義弟は記憶喪失になってしまいました。
それに歩けなくなってしまいました。

もう少し早く手術していれば弟を元の体に戻してあげれたのに!と家族みんなで悔やんでいます。

この気持ちをどこへぶつけたらいいのでしょうか?

またいろいろ聞いてもらえますか?
Posted by れいな at 2010年08月11日 16:05
こんにちは。8月にこちらのブログを拝見し、以来読ませていただいてます。希望を持てる内容を書いていただき、とても感謝しております。文面からあなた様のあたたかい人柄が伝わってきます。

今、お父様もあなた様もお元気でいらっしゃるのですか。

現在、私の家族が重い肝硬変のため生体肝移植を希望しています。来週からドナー第一次検査が始まります。

ご連絡いただけたらとても嬉しいです。


Posted by りか at 2010年09月29日 11:46
りかさん、はじめまして。
のきんさんと連絡とれましたか?
8月にコメントさせて頂いた時に、義弟の事を書きましたが、もう少し説明しておかないと、移植を不安に思われるのではないかと思いのきんさんに無断で、コメントさせていただきました。
りかさんのご家族様は肝硬変なのですね。
義弟は20万人に1人の肝臓の難病だったのです。
大学病院でもなかなか病名が判りませんでした。
脳にアンモニアが回り昏睡状態になったまま、肺炎も起こしたまま移植は行われました。
ドナーの妻としては内心、この手術は賛成できませんでした。
病名が判るまで、他の病院に移されたりもして、無駄な時間が過ぎていたのが、悔しくてなりません。
脳が萎縮してしまい、過去の記憶はなくなりました。
手術自体は成功したので、もう少し病院の対応が早ければ、義弟は社会復帰できたと思います。
りかさん、りかさんのご家族が1日も早く手術できることをお祈りしています。
Posted by れいな at 2010年10月07日 19:55
●れいなさん

どうも初めまして
こちらは随分と留守にしてました・・
せっかくコメントを頂いていたのに、返信が遅くなってしまって申し訳ありません。

弟さんの記憶障害は、肝性脳症によるものだったんですね・・・

心よりお見舞い申しあげます。


●りかさん

どうも初めまして こんばんは

私達の生体肝移植手術から4年半が経ちましたが、
父の方は 色々とありますけど、な〜んとか2人とも元気にやっています。


りかさんがドナーになられるのですか?

私は、ドナーになる為の検査を受けている頃が
精神的に一番辛かったかなぁ・・・

何か相談事がありましたら気軽にご連絡下さいね。
Posted by NOKIN(のきん) at 2010年10月19日 01:06
のきんさん、お返事ありがとうございます。
移植後、お亡くなりになる方も多いんですね。
義弟は歩けなくなって障がい者になりましたが、元気に生きているから、幸せなのかな?

ドナーになった主人が元気でいてくれてよかった。
改めて胸をなでおろした私です。


Posted by れいな at 2010年10月19日 19:13
●れいなさん

もちろん弟さん本人も幸せだと思います!

うちの父は、2年ほど前に膀胱に癌が見つかり全摘出。
人工膀胱を作り、そこにパウチと呼ばれる袋を付けて尿を貯留する様になりました。

その後、残っていた尿道の一部に また癌が見つかり片方の腎臓と共に摘出・・

残りの腎臓の機能もだいぶ弱ってきている様なので、
数年のうちには、人工透析が必要になってくるでしょう。


でも ほんと元気なんですよ!

スポーツの大会に出たり、月1回のペースで旅行もしています。
肝機能も ずっ〜と正常です。

まぁ色々と大変な事も多い様ですけど、
生きてさえいれば、楽しい事も色々々々とあるでしょうから
頑張って欲しいですね。

生きていてくれる事が、周りにいる家族の幸せなんですから♪
Posted by NOKIN(のきん) at 2010年10月20日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158999809

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。