◇◇このブログの最初の記事へ(2006.3.29カウントダウン手術9日前)◇◇

2008年04月07日

68例目の脳死判定

【68例目の脳死判定】

日本臓器移植ネットワークは5日、名古屋市の名古屋第二赤十字病院で、脳梗塞(こうそく)で入院中の50歳代男性が臓器移植法に基づく脳死と判定されたと発表した。判定は68例目で、脳死移植が行われれば67例目となる。

心臓は東京大病院で40歳代の男性、肺は大阪大病院で40歳代と30歳代の女性、肝臓は同病院で60歳代の男性、膵臓(すいぞう)は同病院で30歳代の男性、腎臓は名古屋市立大病院で50歳代の男性と、名古屋大病院で40歳代の女性にそれぞれ移植される予定。小腸は医学的理由から移植を断念した。
2008年4月6日  読売新聞)

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080406-OYT8T00167.htm

posted by NOKIN(のきん) at 21:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92578952

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。