◇◇このブログの最初の記事へ(2006.3.29カウントダウン手術9日前)◇◇

2008年05月11日

健康保険証に臓器提供意思表示

【健康保険証に臓器提供の意思表示、40代男性が初の脳死判定】

日本臓器移植ネットワークは8日、関東地方の病院に入院中の40歳代の男性が臓器移植法に基づく脳死と判定されたと発表した。

判定は69例目で、脳死移植は68例目となる。

男性は健康保険証の表示欄に臓器提供の意思を示しており、これに基づいて判定された。免許証などに張られたシールや意思表示カードではなく、保険証の意思表示欄による判定は今回が初めて。

国民健康保険などでは2003年以降、保険証に順次、意思表示欄が設けられるようになっている。
(2008年5月8日 読売新聞)

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080508-OYT1T00583.htm
posted by NOKIN(のきん) at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96407066

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。