◇◇このブログの最初の記事へ(2006.3.29カウントダウン手術9日前)◇◇

2007年04月29日

酢敵な煮付け

らっきょう酢
先日、関西地方出身の知人から かなり大きめ(1800ml?)のペットボトルに入った『らっきょう酢』なる物を頂いてきた。

その名の通り、そこへ暫く漬けておくだけで、誰でも簡単に美味しい"酢漬けらっきょう"が作れる甘〜い味が付いたダシ入りのお酢。
私も健康オタクぎみな所があるので、体に良いと言われている「らっきょう」は食卓に欠かせないアイテムの一つなのだが、それをスーパーで買ってくる事はあっても、"自分で漬ける"という観念は無く、手軽に酢漬けが作れるこんなお酢がある事すら知らなかった。

お酢を頂いた方のお宅で御馳走になった「魚の煮付け」。
これがとっても美味しく、嫁さんが その作り方の秘訣を尋ねたところ、隠し味にこの「お酢」を使っているそうなのだ。そんな訳で一本お裾分け。

漬け物作りはこれからなのだが、魚の煮付けは我が家でも既に調理済み。
「らっきょう酢」を加えた事によって、なんとも言えない深〜い味わいの まるで熟練した料理人が仕上げた様な驚きの美味さ!!(・・ちょっと大袈裟か?^^)

お料理の腕に 少々自信のない方でも大丈夫!これさえ有れば美味しい"煮付け"が簡単に作れますよっ!

・・・うちの嫁さんが実証してくれてますから(笑)。
posted by NOKIN(のきん) at 23:32| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

遺伝?

東京、今週の週間天気予報 またしても雨の水曜日。

私のお休みの日は どうしていつも天気が悪いのだろぅ?・・・ 水曜日は「水(みず)曜日」なのか?と思ってしまうほど、雨の日が多い気がする。
なので 今週は火曜日にお休みを変更してみたのだが、やはり天気は下り坂・・辛うじて雨は降らなかったものの 空にはどんよりとした厚い雲が広がり、気温も低く肌寒い。
午後から子供の歯科検診の予約も入れていたので、お出かけは近くの公園どまり・・・。 まぁ 連休の天気に期待して、今日のところは我慢・我慢。

一日休みをずらした事によって、子供の歯科検診に同伴する事ができたのは良かった。
2歳になったばかりの子供達と母親で溢れかえる保健センターの待合室。 診察室に呼ばれるまでに30分以上待たされたのだが、その間 他の子達の姿や言動を観察し、肉体的・精神面での成長の比較をすることが出来た。
「十人十色」とは良く言うが、ほんと色んなタイプの子供がいる。 まだ家族以外の集団の中での生活をしていない この年齢の子供達だからこそ、特にその個性が豊かに感じられるのかも知れない。 また 子供に対する親の影響力が一番強い時期とも言えるので、うちも気をつけなくては・・・。

普段は人から 「〇〇ちゃん、そんなに喋り続けて喉乾かないのぉ?^^」 と からかわれるほどの"おしゃべり屋さん"な娘だが、大勢の同い年の子供達を前に萎縮したのか?私の膝の上にチョコンとおとなしく座り、今日はとてもお行儀の良い 扱いやすい子になっていた(笑)。 いつもこんなだと助かるのだが・・・;

待合室には「どう見ても親子です」そんな "瓜二つ親子" も数組いたが、うちの娘の この「外ヅラ」の良さ・・・・・

私に似たのかぁ???(^^;
posted by NOKIN(のきん) at 23:43| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

サタデーナイッ♪

ここ数日の私の平均睡眠時間「10時間」。すっかり早寝・遅起き人間となっております。

仕事を終えて帰宅すると同時に食事、一服する間も無く、入浴・就寝。 (ブログの更新も侭ならず、仕事中にこっそり書き書き・・ ^^;) 普段は夜中の2時前後に寝る事が多いのですが、ここ数日は子供を寝かしつけながら一緒に(先に??)9時頃には寝てしまっています。
私の職場の始業時間はAM9:30〜。 自宅から職場までも車で10分程度なので、朝も8時近くまでお布団の中 ^^。

一見 規則正しく、健康的な生活に思えるかも知れませんが、あまりそうでも無い様です・・
通勤中に寄り道をしてみたり、家で雑誌を読んだり、テレビを観たり そんなちょっとの事が適度な刺激になっていたのか??それが無い生活を少し続けただけなのに、日中の頭の回転が悪く、仕事の能率も良くない気がします。

「こりゃ いか〜ん!」 と思い立ち、同僚達を誘い 珍しく自ら飲み会を企画しちゃいましたぁ^^

そんな訳で 今夜は居酒屋さんで サタデーナイトフィーバ〜♪

刺激的な夜になりそうだ。
posted by NOKIN(のきん) at 13:15| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

ベストカップル

うちのペットちゃん、金魚の『桃太郎』と そのお友達の『白』。

もも&しろ
こうして2匹が並ぶと、なんだか縁起が良さそぉ〜な色の"組み合わせ"!

いつもピッタリ寄り添い、 まるで恋人同士の様にも見える。 どっちが雄で、どちらが雌なのか??? 人間の世界にも色んなカップルがいますからねぇ〜 まぁ こちらの"組み合わせ"はどっちでもいいでしょう(笑)

ここのところ 仕事上の悩みが多く、気分が優れぬ日が続いている・・・
取りあえず、こいつらに手を合わせ 縁起でも担いでみるとするか p(^^)q

posted by NOKIN(のきん) at 01:02| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

抽選結果 発ピョ〜

先日 観覧の申込みをしていた 『おかあさんといっしょ ファミリーコンサート』。
連休中ということもあり チケットの申込みが殺到したのか?予想通りの抽選となった。 

まぁ 当選していれば、抽選になったかどうかも知らずに 手元にチケットが届くだけな訳で・・・
そうです みごとに 外れ  ましたぁ~~!!! 
「クジ運が無い」とか言いながらも 絶対に行けると思っていたので、かな~り 凹んじゃってます(涙)。
 
どなたか優しいお方、恵まれない我が子に愛の手(チケット)を・・・^^

posted by NOKIN(のきん) at 18:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

術後一年経過

私達親子が生体肝移植手術を受けてから、今日でちょうど一年が経った。

レシピエントに関する事で、手術前に一番気になり 何度も何度もチェックしたのが 『術後〇年、生存率〇%』 というデータ。

最近の成績は分からないが、当時見ていた資料では、術後1年の生存率が【80%前後】だったかと思う。 別の言い方をすると、手術が成功しても、その後一年以内に合併症などを原因に【2割】もの患者さんがお亡くなりになられている・・ これから手術に臨もうとしている人達にとっては、とても酷な数字である。

今ではすっかり元気になり“クオリティー・オブ・ライフ”を取り戻した父だが、私の頭から その数字が離れる事はなく、一年が早く経ってくれないかといつも思っていた。
色々とあったが こうして無事に術後一年の日を迎える事が出来、これで終りではないのだが、取り敢えず「一つ目のハードル」を乗り越えられた気がしてホッとしている。

父には いつまでも元気で長生きをしてもらいたい。 だが、年齢的なものもありますからねぇ(^^;

「あとはオマケの人生」 それ位の楽〜な気持ちで 好きな事だけをして、毎日を楽しく過ごして欲しい。

(息子より)
posted by NOKIN(のきん) at 22:58| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

桃太郎くん

(以下 前の日記の続き) 

「どしたの?コレ・・;」

「今日お花見に行ったら、そこで“金魚すくい”やっててね ばぁば(義母)メチャクチャ上手で 金魚たくさん捕れたから一匹もらってきたの(笑)」

お花見会場の “金魚すくい” で捕れた一匹の赤い金魚(小赤)を 嫁と娘が持って帰ってきたのだが、私には観賞魚を飼育した経験も趣味も無い。 そうかと言って、いつまでも小さなビニール袋の中に入れて放置しておく訳にもいかず、明日にでも 近くの川に放流しようか? 水槽のある妹夫婦の家で引き取ってもらおうか?? と一人で考えていると、

「パパ、これぇ 桃ぉ太郎ぅお!」

「桃太郎ぅ?・・・って!もう名前付けたのかい!?(汗)」

 

雌雄は定かではないが、娘が命名した『桃太郎くん』(笑)。

勝手に処分する訳にもいかなくなり、その翌日 一匹の金魚の為に、新品の水槽と飼育用ツールが我家に搬入された(^^;

それからの数日間で「桃太郎専用水槽」には 底砂が入り、水草が置かれ、色違い(白)のお友達の金魚一匹・メダカ10匹の仲間達が増え、まるでお花見会場の様な賑わいをみせている。

目新しさもあるのでしょうが 「魚達の泳ぐ姿」、見ていて飽きませんね♪ 昨日の休みも 子供が昼寝している間 ソファーを水槽前に移動し、その姿を見ながら一時間近く 嫁さんとボッーと佇んでいました^^。

我家の新しい仲間 「桃太郎」。  娘同様、私達の心を和ませてくれそうです。

桃太郎
posted by NOKIN(のきん) at 15:23| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ビニールの小袋

嫁さんの実家から車を5分ほど走らせた場所に、野球場をはじめとするスポーツ施設も併設された 割りと大きな市民公園がある。
平日の昼間は、仕事をサボり昼寝をしている外回りの営業マン達の憩いのスポット。普段はそんな感じで、どちらかと言えば、ヒッソリとした 人けの少ない公園なのだが、年に数回 賑わいをみせる時がある。 高校野球地区予選大会の開催時、真夏に行われる花火大会の夜、そして この時期 桜の花が咲き始め 散るまでの約1週間はお花見目的の人達が大挙して押しかけ、周辺には露店もたくさん出て“お祭り”さながらの雰囲気。

数日前の事になるが、そこへ嫁さんと子供が「お花見」をしに行ってきた様だ。

前置が長くなったが、その日 私が仕事を終え帰宅すると、玄関先に 水が入った透明なビニールの小袋が吊されている。

中身を よ〜く見てみると、赤い小さな物体が・・・


「ん? 金魚??」


(続きへ)

posted by NOKIN(のきん) at 04:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

満開に乾杯!

3月も今日でおしまい、ここ数日の暖かな陽気で 既にが満開です♪
桜
(2007.3.30 撮影) 
きっと 今週末が “お花見” のピーク。 
ピンクのお花を観ながら グビッと一杯やりたいところですが、悲しい事に土曜・日曜ともお仕事・・・
少し厚着をして 夜桜見物にGO〜!ですかな!?^^
posted by NOKIN(のきん) at 10:41| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

開設一周年♪

このブログを始めてから、今日で ちょうど一年が経った。
 
2006.3.29、一年前の今頃 寝起きの布団の中で 携帯電話から投稿した最初の記事。 あれから もう一年かぁ・・・
 
現在、【記事数】 261。 【コメント数】588
作文の苦手な私が 良くここまで続けられたものだ^^。 これも 暖かいコメントを下さった多くの皆さんのおかげだと思っております。

最近は“子育てブログ”と化してますが(笑)、もう暫くは 続けていきたいと思います♪

posted by NOKIN(のきん) at 11:04| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

GW、着々と?

年に三度しかない私の連休。 盆暮れ正月、そして五月のゴールデンウィーク!!
夏と冬は比較的長めに休みが取れるのだが、五月の連休は3日〜6日までの四日間、計画的に行動しないと、毎年アッという間に終わってしまう。

仕事の忙しさも一段落した事もあり、まだちょっと早いのだが、その予定もそろそろ立て始めている。

まずは、以前から(娘を連れて)観に行きたかったNHK教育テレビおかあさんといっしょファミリーコンサートが、ちょうど休みの間に 渋谷 で行われるというので、観覧の申し込みをしてみた。

受付開始と同時にガンガン電話! 確実にチケット・ゲット〜〜! と思いきや、よくよく説明文を読むと、「先着順では無く 申込者多数の場合は抽選になる場合があります」 ・・・連休中だし、こりゃ間違いなく抽選だぁ〜;;

宝くじは勿論、商店会のガラポンですらポケットティッシュしか当った(?)事がなく、結婚式の二次会のビンゴゲームでも ちっちゃい"縫いぐるみ"がベストな景品・・・

わたくし クジ運 全く無いんです;。

運命の当選発表は、4月の 「6日」。

せめて 確認の電話だけでも嫁さんにしてもらう事にしよぉ・・・(^^;
posted by NOKIN(のきん) at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

祝、身長85cm体重12kg

今日は2回目となる娘の誕生日。

移植手術直前の去年のこの時期、家族全員がとてもバタバタしていたので、1歳のお誕生会は おざなりな物になってしまっていた・・・

その分「今年は盛大にっ!」と、私も仕事を早退けして、プレゼントもバッチリ用意し、嫁さん手作りの "お祝い御膳" も出来上がり 準備万端。

「せ〜のっ いっただっきま〜す!」

イチゴが乗った、甘くて まぁるい物が このあと出て来る事は容易に想像できたが、美味しい食事を前に"口加減"無しに完食。 程無くして、2本のロウソクが立ったバースデーケーキの登場!!

「で・デカい・・・」

「盛大に」 と、嫁に指示していたのだが、【直径21cm】、盛大の 『大』 だけが伝わったかの様なデカさである^^。 男にしては珍しく別腹を持つ私だが、今日の相手はかなり手強そうだ・・(笑)。

birthdayソングを自分で上手に歌い、ロウソクを吹き消し、パチパチパチパチ!おめでと〜!
明かりを点け、ケーキにナイフを入れようとすると、 「もっ〜かい!(もう一回)」

誕生ケーキ
birthdayソングを歌い、ロウソクを吹き消し、パチパチパチパチ!おめでと〜!
「もっ〜かいっ!!」・・・・・ 結局これを4回繰り返した後、やっとの事でケーキ入刀^^。

現在、身長85cm 体重12kg。2年間で 随分と大きくなったネ!

私達があげた物が霞んで見えるくらいの豪華なバースデープレゼントをたくさんの方達から頂き 娘にとって、年に一度の special happy day♪

プレゼント
私達にとっても 今日は この子が生まれてきた事に感謝する特別な日である。

posted by NOKIN(のきん) at 23:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

免疫抑制の鍵に

【タンパク質2種 免疫抑制の鍵に 京大教授ら特定  

 免疫細胞が自分の細胞を攻撃するのを抑えるリンパ球「制御性T細胞」の働きの鍵となる2つのタンパク質を、京都大再生医科学研究所の坂口志文教授(免疫学)、小野昌弘講師らのグループが見つけた。アレルギーやがんなど、さまざまな病気の治療法の開発につながる知見という。英科学誌ネイチャー電子版で22日発表した。  制御性T細胞は、免疫反応をつかさどり、異物を認識して攻撃する他のT細胞の働きを抑える。制御性T細胞の働きが弱いと、自分の細胞が免疫細胞の攻撃にさらされ、アレルギーや、若年性糖尿病、リウマチなどさまざまな自己免疫疾患になると考えられている。
 坂口教授らは、制御性T細胞の中で特異的に作られるタンパク質Foxp3を調べ、T細胞で作られるもう1つのタンパク質AML1と、DNAの上で結合することを突き止めた。
 AML1は、免疫反応を強める活性因子IL−2を作る遺伝子に結合して活性因子を産生させる。しかし、AML1と一緒にFoxp3が結合すると活性因子が減り、免疫抑制が働くことが分かった。
 Foxp3とAML1の相互作用を強めることができれば、自己免疫疾患やアレルギーの治療、臓器移植の拒絶反応を抑えることにもつながる。逆に2つの結合を阻害すれば免疫細胞による攻撃を強めるので、がん細胞の治療に使える。
 坂口教授らは「2つのタンパク質はIL−2を作る遺伝子以外のDNAにも結合しており、免疫抑制のメカニズムの全体像を解明したい」と話している。 (2007年3月22日 京都新聞
ソース:http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007032200023&genre=G1&area=K10

posted by NOKIN(のきん) at 10:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

山登り♪

祝日の休日なんて久しぶりだ。

昨日の晩から実家にお泊り、今朝は早起きし、ジジ・ババも連れて山登りへ!

向かった先は 『高尾山(明治の森高尾国定公園)』。
東京都八王子市にある標高 約600mの山で、私は小学校の遠足で数回、仕事を終えた後 暑気払いに中腹にあるビアガーデンへ数回、当時お付き合いしていた方達とのデート(笑)で数回 登山した事があり、実家からも近く、個人的には とても馴染み深い場所である。

登山と言っても、体力に自信のない私達は、駐車場に車を停め、ケーブルカー乗り場(清滝駅)へと直行^^。

ケーブルカー
ケーブルカーは15分おきに運行しているので、殆ど待たされる事なく乗車・そして出発。
約1kmとその距離は短いが、高低差270m、最大31度の山の斜面(日本の鉄道の中で最急勾配!)を進む。 5分ほどで中腹にある高尾山駅に到着。

とても楽チンな山登りであった(笑)。

駅を出ると、展望スペースが幾つもあり、天気も良かったので そこからの眺めは最高〜!まさに絶景の大パノラマ!!

高い所に登ると、普段生活している街並がとても小さく見え、そこでの悩みなども ちっぽけな物に思えてくるので、「山登り」たまには必要かも知れない。 「馬鹿と煙は高いところへ・・・」と言うが、人からそんな事を言われたとしても、きっと どうでも良くなりますよん^^。

大好きな猿園にも寄れたし、今週は充実したお休みでした。

猿山
posted by NOKIN(のきん) at 23:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

まあるいいのち

ここのところ、娘が機嫌の良い時に 良く口ずさむ歌がある。
 
「みんなぁ 同じぃ 生きているかぁらぁ〜♪
     一人に 一つづつぅ〜 大切な 命ぃ〜〜♪」
 
どこかで聴いたことのある 懐かしく 優しいメロディー。
どこで覚えてきたのかと不思議に思っていたのだが、最近 保険会社のCMで使われていて テレビからも良く流れていたんですねぇ〜  知らなかった・・・(^^;

 
調べてみると、 『まあるいいのち』  と言うタイトルの楽曲で、作詞作曲はイルカさん。
20数年前にも 同じ保険会社のテレビCMで使われていたそうで、娘と同じ様に 幼少期の私も 楽しそうに この曲を歌っていたのかも知れないですね! どうりで聴いてすぐに歌うことができ、懐かしくも感じるわけだぁ。

世代を超えて みんなで歌えるこの曲を、寝る前にお布団の中で合唱するのが myfamilyの日課^^。 歌詞の内容は まだ良く理解していないと思うが、命の大切さを知った優しい子に育って欲しい。
posted by NOKIN(のきん) at 23:58| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

肝移植後に「保険不適用」A

【公的保険が不適用の生体肝移植、新たに4病院9人判明】
 
 肝臓がんで生体肝移植を受けた後、公的医療保険が不適用と判断され、患者側に多額の医療費が請求されるケースが相次いでいる問題で、新たに東京医大八王子医療センターなど4病院で、移植を受けた82人中9人が不適用とされていたことがわかった。

 一方、不適用となった患者と家族の会も発足し、今後、厚生労働省に対し、適用基準の明確化や見直しを求めていくという。 新たに不適用が判明したのは、東京医大八王子医療センターで23人中4人、京都大病院で37人中2人、信州大病院で17人中1人、愛媛大病院で5人中2人。すでに東大病院など4病院で明らかになっている患者と合わせると、計181人中27人になった。
 2004年に保険適用が始まった肝硬変・肝臓がん患者への生体肝移植で、事前治療を認めるかどうかについての厚労省の基準があいまいなことが原因だが、各病院とも患者には手術前に「適用対象」と説明しており、不服申し立てが退けられたら、病院が肩代わりをせざるを得ないとみられる。
 こうした現状に、05年に生体肝移植を受け移植費用など数百万円分が保険不適用とされた森上悦子さん(57)(大阪市)が、関西在住の肝炎患者や家族らとともに「肝炎家族の会」を結成。今後、全国の患者や家族からの相談を受け付け、厚労省や国会などに問題解決を訴えていくという。
 森上さんの夫、操(みさお)さん(59)は「困っている患者は多いはず。混乱が続けば、助かる人まで命を落とすことになり、当事者同士、力を合わせて解決につなげたい」と話す。
 同会の連絡先は06・6358・8701。(2007年3月19日  読売新聞)
ソース:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070319i104.htm

posted by NOKIN(のきん) at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

臓器移植法改正案

【臓器移植法:「提供者は6歳以上」に 改正案で引き下げか】

 自民、公明両党の幹事長、政調会長、国対委員長は14日、東京都内のホテルで会談し、脳死移植の促進を目指す臓器移植法改正案の今国会での成立を目指す方針を決めた。また、改正案のうち提供者の年齢を現行の「15歳以上」から「12歳以上」に引き下げる案については、「6歳以上」に引き下げて再提出する方向で調整が進んでいる。  現行法の下では、脳死での臓器提供者が増えず、年5例前後の実施にとどまっている。そのため、自民、公明両党の議員グループが脳死移植の活発化を目指した同法改正案を協議。昨年3月、家族の同意があれば本人が拒否していない限り臓器提供を可能とする改正案と、本人の意思確認を前提として提供者の年齢を引き下げる2案が提出されたが、継続審議になっている。【高山祐】 毎日新聞 2007年3月14日)
ソース:http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070315k0000m010078000c.html
posted by NOKIN(のきん) at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

三文の得・・・

休みの日は 目が覚めて支度が済んだら、取りあえず出掛けてしまうに限る。

今日の我が家の一食目は、マクドナルドの朝のメニュー、念願の"朝マック"。 朝の苦手な私が 休日のこの時間に外食しているなんて 正に奇跡!

「ソーセージエッグマフィン」
5年ぶり? たぶん その位は食べていなかったのだが、相変わらず とても美味しく、早起きしたおかげで ちょっと幸せな気分になれた♪ (なんとも安上がりな人達である^^)

ソーセージエッグマフィン
ソーセージエッグマフィンセット 380円×2= 760円。
プチパンケーキ ハッピーセット 400円。

寝起きで頭が回っていなかったせいもあり、会計の時は気付かなかったのだが、以前にマクドナルドの会員登録をしていた事を後から思いだした。
マクドナルドのWebsiteから無料の会員登録をすると、携帯電話で"得するケイタイクーポン"が表示できる様になり、レジにてそれを見せると割引きサービスが受けられるもの。
先ほど確認してみると、今朝のオーダー 全てが割引き対象商品!
クポーンを提示してさえいれば、なんと総額から 210円 も安くなっていたのだ!!

何でも 使える物は使わないとですね〜 怒られそうなので、嫁には内緒にしとこ(^^;

"早起きは三文の得" ならず・・・。

posted by NOKIN(のきん) at 23:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

中央線 新型車両

日曜日と言うこともあり 通勤のラッシュもなさそうだったので、気分転換に 今朝は電車を使ってのご通勤。

久しぶりに乗った JR中央線。人から新型の車両が導入されたとは聞いていたのだが、実際に乗るのは初めてだったので、その変わり様にとても驚いた。

遮光フィルムの貼られた窓ガラス、 ドアの上に設置された運行状況やニュース等 様々な情報が映し出される液晶ディスプレーのインフォメーションボード、車掌さんによる独特の口調の車内放送も今は無く アナウンサーの様に綺麗な発音の女性の声で録音された爽やかな物へと変わっていた^^。 車内の静粛性も高まり、少し広くなった気もした。

中央線
"新しい"っていいですね♪

ところで 電車って、一両 いくら位するのだろう??

電車に比べたら・・・・・・ うちも新車が欲しくなってしもうた^^。

posted by NOKIN(のきん) at 19:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

肝移植後に「保険不適用」

◇患者に高額請求続出 04年以降18人手術断念も 
肝臓がんで生体肝移植を受けた後、公的医療保険が不適用と判断され、数百万〜千数百万円の医療費を請求されるケースが相次いでいることがわかった。

主な病院だけで2004年以降、移植を受けた99人中、18人が不適用となっている。これらの患者に対しては、医師側が手術前に「保険の適用対象」と説明していることから、最終的に医療費を病院が肩代わりせざるを得ないケースが続出すると見られる。専門家は、国の適用基準があいまいなのが原因と指摘しており、患者や家族が6日、厚生労働省に見直しを申し入れた。 生体肝移植の実施例が多い病院に読売新聞が聞いたところ、04年以降に保険不適用となった患者は、東大病院で37人中6人、岡山大病院で25人中6人、北海道大病院で17人中3人、名古屋大病院も20人中3人。
続きを読む
posted by NOKIN(のきん) at 10:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。