◇◇このブログの最初の記事へ(2006.3.29カウントダウン手術9日前)◇◇

2008年03月18日

国内で67例目の脳死判定

【国内で67例目の脳死判定】

日本臓器移植ネットワークは18日、関東甲信越地方の病院に入院中の女性が、臓器移植法に基づく脳死と判定されたと発表した。

判定は67例目で、移植が行われれば66例目となる。

心臓は東京大病院で20歳代男性、肝臓は北海道大病院で30歳代女性、膵臓(すいぞう)と左の腎臓は大阪大病院で30歳代男性、右の腎臓は国立病院機構千葉東病院で50歳代男性にそれぞれ移植される予定。小腸については医学的理由で断念された。(2008年3月18日  読売新聞)

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080318-OYT1T00621.htm

posted by NOKIN(のきん) at 22:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

観梅と5500円

本業激務の為 記事の更新がだいぶ滞っておりますが、
先日のお休みに我家の年中行事でもある『梅見』に行ってきた時の写真を数枚↓P1020243.JPG

P1020254.JPG

P1020254.JPG
昨年同時季の梅見Dayは 半数近くの花が散ってしまっていたのだが、今年はタイミング良く 満開! 最盛期の梅園の景色を堪能できた。


貴重なお休みの午前中は、確定申告をしに税務署へも行ってきた。
昨年度分の医療費の合計金額を計算したら20数万円になってしまっていたので、控除の申請をしてきたのだ。

税務署へ行った事も殆んどなく、確定申告も初めての経験。 ちょっと戸惑いもあったが、何とか無事手続き完了。還付金をゲットする為に頑張りました!!

平成19年度所得税還付金、5,500円也・・・
手間を考えると 「う〜ん??」 な感じですね^^; 

posted by NOKIN(のきん) at 10:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

臓器移植の子ら作品展

【臓器移植の子ら作品展 「命は1つ精一杯生きよう」】
看護師になる夢など 絵画や作文20点 須磨

「生きるということが何より幸せだよ」――。臓器移植を受け、命をつないだ子どもたちの絵画や作文など約20点を集めた「GIFT OF LIFE 移植を受けた子供たちの作品展」が15日、神戸市須磨区の須磨パティオ1番館で始まった。「命は1つしかない だから精一杯生きよう」など、<命の重み>を人一倍感じているからこそ発信できる言葉が、訪れた人たちの心に響いていた。 臓器移植への理解を深めてもらおうと、県臓器移植推進協議会が企画。1歳から十歳代半ばで移植を受けた子どもたちの作品が並んだ。豪州で肝臓移植を受けた少女は、「私の夢」というタイトルで、白衣を着た笑顔の女性を描いた。入院中、世話を受けた看護師にあこがれ、将来の夢となった。自分自身が看護師になった姿を想像して、患者の命を救って喜んでいる表情を思い浮かべたという。
乳児期に肝臓移植を受けた少女は、「神様からの贈りもの」と題した作文を寄せた。大人の肝臓が移植されたため、おなかが通常の2倍に膨れ、小学生の時、いじめられた。しかし、母親から「多くの人に助けられたのに、そんなことで負けてはだめ」と諭され、自身の体のことをきちんと説明して、周囲の理解を得て強くなったことを振り返っている。最後は「私の心にいる臓器提供者の方の分まで力強く生きていこうと思います」と結んでいる。
自身も腎臓移植を受けた同協議会の川瀬喬事務局長(70)は「子どもたちの作品を通じて、『当たり前の日常』がこんなにもありがたいものだと感じてもらいたい」と話している。

18日まで、入場無料。(2008年2月16日  読売新聞)

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news/20080216-OYT8T00085.htm

posted by NOKIN(のきん) at 09:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

65例目 脳死移植

【65例目、脳死移植へ】

日本臓器移植ネットワークは4日、広島市立広島市民病院に頭部外傷で入院中の60代の女性が、臓器移植法に基づく脳死と判定されたと発表した。

判定は66例目で、移植が行われれば65例目となる。 (2008年2月5日  読売新聞)

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080205-OYT8T00200.htm

posted by NOKIN(のきん) at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

ドナー、術後の検査

検査を受けに、一年ぶりに手術を受けた病院に行って来た。

移植手術後 約2年が経とうとしているが、今のところ体調面に別状は無く、検査の必要も無さそうだったので 診察の予約をキャンセルしようかとも思っていたのだが、嫁さんや親に それは許されそうに無かったので、眠い目をこすりながら朝早くに出動。

下記は本日の検査結果↓

【血液検査の結果】
WBC-5740
RBC-475
Hb-15.6
Ht-46
MCV-97
MCH-33
MCHC-34
PLATE-22.7
ATV-85
血清アミラーゼ-51
血糖-88
BUN-13.5
クレアチニン-0.77
Na-139
K-4.7
C1-103
CK-77
AST-18
総蛋白-7.1
総ビリルビン-0.7
CRP-0.18
Ca-8.9
コリンエステラーゼ-374
PT%-12.6
PTCont.秒-108
PT INR-0.95
APTT秒-28.9
APTT Cont.秒-35.4
ALP-262

病院の何が嫌かと言うと、診察までの待ち時間。ここの病院は特にそれが長い!!
今日も10時に診察の予約をしていたので、採血を9時半までには済ませ、待合室の椅子に座り・・・・・・・・・・・・・・・・・それから名前が呼ばれるまで待つこと2時間半!! NHKの番組を こんなにもじっくりと観たのは初めてだ(^^;

血液検査の数値の見方は良く判らないが、全て基準値内らしいので心配ないそうだ。
そんな健康な体でも、ちょっとキツイですよ〜 あの待ち時間は!

次回の診察は2009年1月。
来年の今頃も またブツブツと文句が言える様、一年を元気に過ごしたい(笑)
posted by NOKIN(のきん) at 01:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

生体肝移植に健保不適用は不当

【生体肝移植に健保不適用は不当、薬害肝炎原告の夫が提訴】

生体肝移植の手術費用に健康保険が適用されなかったのは不当として、手術を受けた薬害C型肝炎訴訟の原告森上悦子さん(58)の夫操さん(60)が、当時加入していた健康保険組合を相手取り、高額療養費を不支給とした決定の取り消しを求める訴えを29日、大阪地裁に起こした。
原告側によると、生体肝移植の保険適用を巡る訴訟は全国初。
訴状などによると、森上さんは1974年、長男の出産時に血液製剤「フィブリノゲン」を投与され、C型肝炎を発症。97年に肝がんへ悪化し、ラジオ波療法などの治療を続けたが好転せず、2005年6月に移植手術を受けた。
手術前、医師は「医療費は保険適用できる」と説明したが、健保組合は06年7月、移植手術への保険適用を認めず、高額療養費を不支給としたため、手術費用約350万円が自己負担になった。

肝硬変・肝がん患者の生体肝移植は、04年に保険適用が始まった。しかし、移植手術前に肝がんなどの治療を受けていた場合の保険適用について国の基準があいまいで、同様の不支給決定が相次いでいた。森上さんは昨年6月、集団訴訟の原告団を離脱した。(2008年1月29日 読売新聞)

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080129-OYT1T00370.htm

posted by NOKIN(のきん) at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

職人さんの様な手!

毎年のことながら、今年も空気の乾燥による手荒れの季節がやってきた。

ちょっとぶつけただけで・・・ 

指の関節を曲げただけで・・・  

気が付くと、あちこちから出血!傷の絶えることが無い ;;
天気予報によると、今日は夕方から雪が降るらしいので、少しはお湿りになると良いのだが・・・。
手.jpg 手2.jpg
posted by NOKIN(のきん) at 10:32| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

一年前の予約

うっかり 年に一度の定期検査の予定を忘れて、仕事の約束を入れてしまっていた!!

あわてて病院に予約のキャンセルの連絡をし、急遽 次回のお休みの日に変更してもらった。 本当は今日だったんです(^^;

ちょうど一年前の記事
にも 「先過ぎて忘れそ〜」なんて書いていたが、すっかり頭の中から消し去られていた・・ ごめんなさい〇〇先生 m(_ _)m

しかし一年なんて すぐ経ってしまいますね〜
同じ一年、今年こそは資格の一つでも取ってみようかと!
少し頑張った一年にしたいと思っています。
posted by NOKIN(のきん) at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

9連休終了

正月休み9連休の最終日、『横浜アンパンマンこどもミュージアム』へ行ってきた。

昨年の夏、高知へ旅行に行った時に立ち寄った「やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム」と比べると 工夫が凝らされ遊びどころ満載!! 子供の反応も良く、かな〜り滞在時間が長引いてしまった(^^; おかげでBGMに流れ続けていたアンパンマンソングが 頭から抜けぬまま、2008年初出勤となりそうだ(笑)
anpan003.JPG

anpan001.JPG

anpan002.JPG
子供の付き添いに終始し、動物園に遊園地・・・
近場ではあるが 殆ど毎日外出して活動的に過ごせた休暇であった。
posted by NOKIN(のきん) at 23:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます♪

元日の朝 早起きし、山に登り 生まれて初めて『初日の出』を見てきた。
雲一つ無い快晴の空に浮かびあがる 新年の太陽はとっても綺麗で、心が洗われる思いがした。

寒くて凍えそうだったが、すがすがしい気持ちで、新年のスタートが切れそうだ!
行ってよかった♪
hinode.JPG

posted by NOKIN(のきん) at 23:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

朦朧とした意識の中で

正月休み前、最後の休日は、年賀状書き書きDay。

自宅にいると子供がまとわりついてきて集中できないので、昨日の夜から実家に泊まりこみ、パソコンに向い続けること七時間半、日の出時間が最も遅いこの時季にもかかわらず、気がつくと窓の外は白々としていたっ!!

・・夜通しの作業で全てを仕上げ、本日70枚の年賀葉書を各地へ向けて発送することが出来た♪なんとか元日配達分に間に合うと良いのだが。

週に一度のお休み、その後は子供とラブラブデート。

現時点で37時間寝ておりません(^^;

意識朦朧、そろそろ限界
では おやすみなさぁいZzzzz
posted by NOKIN(のきん) at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬害肝炎、法案概要固まる

【薬害肝炎、救済対象は裁判所が認定…法案概要固まる】

政府・与党は25日、薬害C型肝炎訴訟の被害者の一律救済法案の概要を固めた。
Click here to find out more!

補償対象となる被害者の認定作業は、裁判所が担う。法案は1月7日に国会へ提出する方針だ。福田首相は25日夕、訴訟原告・弁護団6人と首相官邸で初めて面会し、「言葉に尽くせないような思いを重ねてきたと思う。心からおわび申し上げます」と謝罪した。

法案では、補償の対象を、血液製剤「フィブリノゲン」や「第9因子製剤」の投与による感染に限定し、輸血による感染は対象外とした。政府に専門家らによる第三者機関を設置する案も浮上したが、原告・弁護団側の反対もあり、裁判所で認定することとした。
補償額(弁護士費用除く)は、大阪高裁の和解骨子案を踏襲し、〈1〉死亡または肝がん・肝硬変の場合は4000万円〈2〉慢性肝炎は2000万円〈3〉症状はないが、ウイルスに感染している時は1200万円――とする。平均で1人2000万円程度となる見通しだ。
自民、公明両党の幹事長や政調会長らは25日の会談で法案に「国の責任」を明記することを確認。薬害を引き起こした「発生責任」の明記について、政府・与党は「裁判で争っている部分まで国の責任を認めることになる」(政府筋)として、受け入れない方針だ。妥協案として、「国の責任」を明記するにとどめ、責任対象を明確にしない案も浮上している。
首相は25日の面会で、法案について、「早く成立し、皆様の気持ちが少しでも和らぐような結果になってほしい」と述べた。全国原告団代表の山口美智子さん(51)は「全面解決したあかつきには原告みんなと会って下さい」と要請した。
民主党の小沢代表は記者会見で「野党も一緒に(法案を作る)みたいな話は、政府・与党の責任をあいまいにすることになりかねないので、方法論として良くない」と、与党との事前協議に応じないものの、法案の内容次第で賛成する考えを示した。
2007年12月26日 読売新聞)

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071226it01.htm
posted by NOKIN(のきん) at 11:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

生体移植の規制強化へ

【生体移植の規制強化へ 民主・社民有志が改正案】

民主・社民両党の有志議員は11日、生体移植の規制を強化する臓器移植法改正案を衆議院に提出した。 昨年3月に自民・公明の有志が提出した改正2法案への対案。
民主・社民案では、生体移植の臓器提供者を親子、兄弟など2親等以内の血族と配偶者に限定、医療機関に倫理委員会の設置を義務付ける。

与党の2案は、脳死移植で本人の意思が不明でも家族の同意で臓器提供が可能になる「家族同意案」と、提供可能年齢を現在の15歳以上から12歳以上に引き下げる「年齢緩和案」。民主・社民案はどちらも認めていない。 (2007年12月12日  読売新聞)

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071212-OYT8T00100.htm

posted by NOKIN(のきん) at 01:16| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

一足お先にクリスマス

先日のお休みに、府中の森芸術劇場で行われた「しまじろうのクリスマスコンサート」に行ってきた。
もうすぐクリスマスと言う事もあり、サンタクロースが登場する内容の 着ぐるみショーで、おなじみのキャラクター達による歌やダンスに 会場の子供達は大喜び!! うちの子も クリスマスソングを元気に歌い、とっても楽しい時間を過ごせた様だ。


今回の会場の府中の森芸術劇場、2,000席近くのキャパをもつ大きなホールなのだが、その割にトイレの設置数が少なく感じた。 開演直前まで どこのトイレも大混雑。女性用のトイレの入口ドアを先頭に、子連れのお母さん方による大行列ができていた。

平日なので、父親の姿は殆んどなく、男性用のトイレはガラッガラッ!
子供を連れて、優越感に浸りながら 行列の横をスルーし、子供を連れて難なく排〇〜♪ 

うちの子は、いつも ほんとギリッギリまで我慢し、初めて「おしっこ〜!!」 とおっしゃるもんだから、あの列の後ろに並んでいたら きっと間に合わなかったでしょうね・・(^^;


一足先に、クリスマスの雰囲気を味わい、既に年末であるかの様な気分・・・  なんだか仕事をする気が起きない出勤の日曜日なのでした。
しまじろう2

posted by NOKIN(のきん) at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ちっくん♪

週に一度のお休みに 家族揃ってインフルエンザの予防接種を受けに行って来た。

4・50人は入れるであろう待合室は大混雑。
入口付近には「風邪の方は、こちら⇒」と書かれた看板が立てられ、真ん中の通路のパーテーションを境に左右に仕切られている。 予防接種を受けに来て 風邪をもらって帰ったんじゃ全くもって意味が無い・・・ 一枚の間仕切りで、どれだけの予防効果があるのか分からないが、気分的にはGoodです♪

最初に娘の名前が呼ばれ、処置室内から 子供達の泣き声が聞こえる中、「〇〇ちゃん強いから、幼稚園のお姉さんだし、チックン大丈夫!泣かないよ!」と ヤル気満々の言葉を残し ママと一緒に入室。

5分後、ケロッとした表情で「ただいま〜 〇〇ちゃんチックン頑張ってきたよ〜!」と私にかけ寄り抱きついてきた! その後 私の番になり注射してもらったのだが、「チックン」と言うよりも 『ブスッ!』と言う表現に近い 泣きそうな痛みがあった!  ・・・有言実行の娘に感心^^

これで寝込むことなく今シーズンを乗り切れると良いのだが、三人の予防接種費用 締めて9,450円・・・ 今月を 家計の面で乗り切れるのかが心配だ(^^;
posted by NOKIN(のきん) at 10:59| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。